ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > 大学の取組 > 公立大学法人県立広島大学における反社会的勢力に対する基本方針

公立大学法人県立広島大学における反社会的勢力に対する基本方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月19日更新

公立大学法人県立広島大学における反社会的勢力に対する基本方針

 公立大学法人県立広島大学は,社会の秩序や安全に脅威を与え,健全な社会・経済の発展を妨げる反社会的勢力との関係遮断を明確にするため,次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定める。

  1. 反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断し,不当要求に対しては断固として拒絶します。
  2. 反社会的勢力による不当要求への対応に当たっては,学生,教職員及び役員の安全を最優先し,組織的に対応します。
  3. 反社会的勢力による不当要求が,本学の事業活動上の不祥事や学生,教職員及び役員の不祥事を理由とするものであっても,事案を隠蔽するための取引や資金提供は行いません。
  4. 反社会的勢力による不当要求に対しては,民事及び刑事の両面から法的対抗措置を講ずる等,断固たる態度で対応します。
  5. 反社会的勢力による不当要求に備えて,平素から警察・暴力追放運動推進センター,弁護士等の外部専門機関等と緊密な連携関係を構築します。

 公立大学法人県立広島大学における反社会的勢力に対する基本方針 [PDFファイル/4KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ