ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 本部教学課入試担当 > 県立広島大学の推薦入試に係る電子メールの誤送信に関するお詫びについて

県立広島大学の推薦入試に係る電子メールの誤送信に関するお詫びについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月8日更新

令和2年度推薦入試に係る学生募集要項の一部に誤りがあり,県立広島大学本部教学課入試担当から出願者に対し,訂正の連絡をする際,メールを誤送信したことが判明しました。

出願者をはじめとして,関係者の方々に多大な御迷惑をおかけしたことをお詫びいたしますとともに,再発防止に努めてまいります。

概要

令和2年度推薦入試の学生募集要項の記載内容の一部に誤りがあることが判明したため,訂正し公表しました。

募集要項の訂正について(生物資源科学部 地域資源開発学科を受験される皆さんへ)11月5日更新

これに伴い,訂正箇所に関係する学科(生物資源科学部地域資源開発学科)へ115日時点で出願していた方全員に対し,訂正に係る電子メールを一斉送信した際,受信者以外のメールアドレスが分からないようBccで送信すべきところ,宛先(To)に入力して送信したものです。

経緯

  • 913日/「令和2年度推薦入試学生募集要項」を公表(出願期間:11月1日11月8日
  • 115日/記載内容の一部誤りが判明し,訂正してホームページで公表
  • 同日夕方,教学課入試担当から「地域資源開発学科」の全ての出願者に対し,訂正のメールを送信
  • 116日/その後に出願のあった方に対し連絡しようとした際,前日のメールについてBccによるべきところを宛先(Toとしていたことが判明
  • 同日夕方以降,地域資源開発学科の全ての出願者に対し電話で謝罪を行い,誤送信したメールの削除を依頼
  • 117日/出願者の所属高等学校等に対し電話により連絡,謝罪

なお,電子メールの誤送信については,対象となる出願者の方に対し,本学から個別に連絡を差し上げております。これらの方々以外には影響はありません。

 


このページのトップへ