ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育・研究・地域貢献 > 研究者・研究紹介 > 重点研究事業 > 「県立広島大学シンポジウム~地域課題解決研究等発表会~」を開催します

「県立広島大学シンポジウム~地域課題解決研究等発表会~」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月8日更新

  県立広島大学では,近年の重点研究事業「地域課題解決研究」の研究成果及び市町との連携事業「地域戦略協働プロジェクト」の成果を地域に広く紹介することを目的として,「県立広島大学シンポジウム~地域課題解決研究等発表会~」を開催することとし,その参加者を募集します。

地域課題解決研究等発表会について

  県立広島大学では,地域課題の解決による地域産業の振興等への貢献を目的として,重点研究事業「地域課題解決研究」実施してきています。その中から,近年の主な研究成果を担当教員の講演によってご紹介します。

 また,県立広島大学と包括協定締結先市町との連携事業「地域戦略協働プロジェクト」の成果をポスター展示によってご紹介します。

 どなたでもご参加いただけますので,是非ご参加ください。

開催概要

(1)  開催日時

   令和元年1126日 火曜日

   ポスター展示:1230分~1400

   講     演:1400分~1630

(2)  開催会場

   サテライトキャンパスひろしま

   広島市中区大手町1丁目5-3 (広島県民文化センター5階)

(3)  講演内容 

 

テーマ

講師

講演1

戦国期毛利氏の饗応食の再現とその多面的活用

人間文化学部

教授 杉山寿美

講演2

イノシシ等有害鳥獣を近づけさせないプロジェクト

生命環境学部

教授 三苫好治

講演3

意外と知らないレモンのチカラ:レモンを通じた健康創生プロジェクト

保健福祉学部

教授 飯田忠行

講演4

地域文化資源の学術研究による新たな魅力のある観光情報の発信―世界文化遺産厳島神社と宮島を中心として―

宮島学センター長

名誉教授 秋山伸隆

地域基盤推進機構

宮島学センター

特命講師 大知徳子

(4)  ポスター内容 

 

自治体

事業名

事業代表者

庄原市

庄原市シルバーリハビリ体操普及啓発事業がもたらすプラス効果について

保健福祉学部

教授 田中聡

三原市

三原市の人権教育・啓発の現状と今後の方向性について

保健福祉学部

講師 手島洋

廿日市市

宮島口及び宮島地域における歩行喫煙等の実態調査とその防止対策の検討について

経営情報学部

教授 村上恵子

安芸高田市

外国籍市民と日本国籍市民が助け合い,学びあい,活かしあう場づくりの実現

地域連携センター

准教授 上水流久彦

世羅町

空き家を活用した地域振興

生命環境学部

准教授 村田和賀代

尾道市

尾道市子供の貧困対策を有効に進めるための事業計画及び地域ネットワークの構築について

保健福祉学部

田中聡子

江田島市

江田島産クロダイの品質評価と高付加価値化

人間文化学部

助教 馬渕良太

三次市

野草等の地域資源を活用した入浴剤の開発研究

生命環境学部

教授 荻田信二郎

広島市南区

西国街道と京橋川を軸とした京橋町界隈の魅力づくり

経営情報学部

教授 朴唯新

10

大崎上島町

柑橘農家の農作業負担軽減調査並びに収穫支援サポート

保健福祉学部

教授 飯田忠行

 

参加方法

    申込不要,参加無料,入退室自由です。直接,会場にお越しください。   

   詳細は,チラシを参照してください ⇒ チラシ [PDFファイル]

   チラシ

提出及び問合先

   県立広島大学 経営企画室事業推進担当

   〒734-8558 広島市南区宇品東一丁目171

   電話:(082)251-9534(ダイヤルイン)

   FAX (082)251-9405

   電子メール:kikaku2@pu-hiroshima.ac.jp


このページのトップへ