ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育・研究・地域貢献 > 研究者・研究紹介 > 重点研究事業 > 令和元(2019)年度重点研究事業 成果報告会の開催について

令和元(2019)年度重点研究事業 成果報告会の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月16日更新

県立広島大学 令和元(2019)年度重点研究事業 成果報告会の開催について

  県立広島大学が昨年度に行った重点研究の成果を,広く県民の皆さんに知っていただくとともに,本学の研究シーズの公開を通じて地域との連携拡大を図ることを目的とし,重点研究事業成果報告会を開催します。最寄りのキャンパスの開催会場でご参加ください。

1  日時及び場所

開 催 学 部

開催日時

開催会場

人間文化学部,経営情報学部   保健福祉学部,経営情報学部  

 8/ 22  (木曜日)   10時00分16時50分

広島キャンパス  1239 講義室        三原キャンパス 4103 講義室※

生命環境学部        

 8/ 27  (火曜日)   9時3015時35分

庄原キャンパス  4103 講義

※開催会場での発表を他キャンパスの開催会場に遠隔システムで配信します。保健福祉学部教員による発表は三原会場で行います。

2  発表対象

研究区分

区分の概要

人間文化

経営情報

生命環境

保健福祉

経営管理研究科

附属 センタ-

合計

学際的・先端的研究(A) 

  地域文化・社会の進展,地域産業・技術革新に貢献する研究で,単独で行う比較的規模の小さなもの。  4

  5

1    

 10

学際的・先端的研究(S)  

   地域文化・社会の進展,地域産業・技術革新に貢献する共同研究で,比較的規模の大きなもの。

 2    2

学際的・先端的研究  (学長プロジェクト)

  学長の発案により行う,本学として誇れる成果を期待できる萌芽的研究。  1    1       

地域課題解決研究

   県内の地方公共団体,公的機関,公共的団体等から提案された地域課題に,単独または共同で取り組む研究。 3 1  4 3 1   1 13

3  発表方法

 1件当たり各15分~20分で研究の概要・成果を発表し,約5分間の質疑応答時間を設けます。

発表者・テーマ等は別紙プログラムのとおりです。  

4  その他

・当日,発表内容をまとめた冊子『研究成果の概要』 を配付いたします。

申込不要,参加無料,入退室自由です。

・広島キャンパスには駐車場がありませんので,公共交通機関を利用してください。

5  プログラム・チラシ等

成果報告会ポスター

プログラム

 平成30年度重点研究 採択一覧

このページのトップへ