ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三原キャンパス > 【コミュニケーション障害学科】細川淳嗣講師が発達障害コメディカル養成研修で講演を行いました

【コミュニケーション障害学科】細川淳嗣講師が発達障害コメディカル養成研修で講演を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月15日更新

【コミュニケーション障害学科】細川淳嗣講師が発達障害コメディカル養成研修で講演を行いました

平成30年12月22日(土曜日)広島県立障害者療育支援センターにてコミュニケーション障害学科講師の細川淳嗣が発達障害コメディカル養成研修(主催:広島県,広島県立障害者療育支援センター)の講師を務めました。
『子どものことばの発達~豊かなコミュニケーション能力を育むために~』と題し,乳幼児期から学齢期の発達障害を持つ子どもたちの,コミュニケーションや言葉の発達を促す方法について,具体的な事例を交えて解説を行いました。

本養成研修は広島県立障害者療育支援センターが広島県から委託を受けて実施している「発達障害専門医療機関ネットワーク構築事業」の一環として,平成30年度に3回実施する予定の内の1回目として実施されました。

発達障害に関わる臨床に従事する医療従事者が広島県内から定員いっぱいの80名の受講がありました。
2019hosokawa-lect

このページのトップへ