ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】1年生13名が漫才に挑戦!

【経営学科】1年生13名が漫才に挑戦!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月5日更新

 「大学基礎セミナー」は,1年生が大学での学修方法を学んだり,コミュニケーション能力や行動力を高めたりすることを目的とした授業です。経営学科の1クラスでは,コミュニケーション能力の向上に重点をおき,吉本興業カンパニーの協力を得て, 1年生13名が漫才に取り組んでいます。

第12回目の授業(7月3日(水曜日))では,漫才コンビ「クレメンス」をゲストにお招きし,漫才のお手本を見せていただくとともに,学生が自らネタを考えた漫才を披露しました。アルバイトや田舎,祭りなどをネタにした学生の漫才に対して,「クレメンス」のお二人から良かった点や改善すべき点などがコメントされました。

 学生たちは今後,約3週間の練習を行った後,7月24日(水曜日)の第15回授業で,再びクレメンスのお二人をお招きして,練習の成果を発表します。この授業は「W1グランプリ」と題して学内外に公開して行う予定です。参観をご希望される方は下記担当教員まで前日までにメールでご連絡ください。

 【公開授業】大学基礎セミナー(経営学科和田クラス)

 【日  時】令和元年7月24日(水曜日)13時00分〜14時30分

 【教  室】1247講義室(参観人数により変更の可能性があります)

 【内  容】経営学科1年生のオリジナル漫才の発表

 【ゲ ス ト】クレメンス(吉本興業カンパニー)

 【参観方法】前日までに担当教員(和田)までメールでお名前と参観予定人数をご連絡ください。

       メールアドレス t-wada1969@pu-hiroshima.ac.jp

(文責:和田)

漫才発表を終えてクレメンスのお二人と記念撮影

漫才発表を終えてクレメンスのお二人と記念撮影


このページのトップへ