ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】大学基礎セミナ―

【経営学科】大学基礎セミナ―

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月9日更新

 今年度の経営学科の大学基礎セミナーは,4回は合同授業(キャリアガイダンス,日経テレコン入門講座,資格に対する考え方と取得方法,図書館文献検索ガイダンス)を行い,残りの11回は5クラスに分かれて,各担当教員のもとで創意工夫にあふれた授業を行いました。

 塚原担当クラスでは,大学での学修方法の基本的なことを学びつつ,各学生が1つテーマを選んで3か月間かけて調査研究を行いました。その成果について,710日の授業で最終発表会を行いました。テーマは、

・空き家を使った地域活性

・広島市内交通

・キャッシュレス

・インバウンド

・サンフレッチェの入場者数

・まちおこし

・地域貢献型ロックフェスティバル

・広島の商業施設

・企業のユニークな取組

・公認会計士の課題

・新しい紙幣

 と多岐にわたり,研究動機・目的から結論・今後の課題まで7分で発表をした後,活発な質疑応答が行われました。

 さらに、各学生は発表会での質疑応答も参考にして,最終レポートを提出しました。最終レポートは,後期の期初面談でコメントとともに返却される予定です。 (文責:塚原)

基礎セミナー1基礎セミナー2


このページのトップへ