ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】骨関節障害理学療法学Ⅰ特別講義を行いました

【理学療法学科】骨関節障害理学療法学Ⅰ特別講義を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月12日更新

3年次生前期科目 骨関節障害理学療法学Ⅰ「膝靱帯損傷のリハビリテーション」(7月10日開催)

理学療法学科では,臨床でご活躍されている理学療法士を講師としてお招きし,特別講義を実施しています。

今回は「膝靱帯損傷のリハビリテーション」について,小林裕生先生(香川大学医学部附属病院)にお越しいただき特別講義を行いました。
骨関節 特別講義の様子
骨関節 講義の様子2
膝靱帯損傷の術後リハビリテーションから競技復帰に向けたトレーニング方法まで,実技を交えた講義を実施して頂きました。

学生には今回の講義で得た内容を,今後の学修に活かしてもらいたいと思います。

今年度ホームページで紹介した特別講義は下記となります。

このページのトップへ